今回はトライアルの話



ジムニーで "走る"

ぼくがトライアルに初出場したのは2006年の話。

当時、スズキ・ジムニーのSJ10という型式の車両を所有していました。

スズキ・ジムニーSJ10

29 (1)


ジムニー所有者の間では、各世代のジムニーがしばしば型式で呼ばれます。

例えば現行モデルのJB23はニーサン


過去モデルも

SJ30:サンマル

JA71:ナナイチ

JA11:イチイチ

SJ20:エイト

ぼくが乗っていたSJ10は:テン

このテン、現在ではほとんど見ることのなくなった2サイクルエンジンで走るクルマなのです。


実はテンに乗る前にもジムニーに乗っていて、初代はサンマルでした。
サンマルも2サイクルで

当時のぼくはただなんとなく

人と同じはつまらない

変わったことしたい

なんて思ってました。

で、ひょんなことから出会ったサンマルを購入してしまったのです。


四駆なんてズブの素人。

四駆にシフトする方法も知らない。

そんな2003年


しかしほどなくして給油中に四駆愛好家の人に声をかけられ、

その後バイト先で偶然再会w

山に走りに行くことになるのでした。


走ってみるとすごいんですよ!

およそ車が走るようなところじゃない場所も走れちゃうんです!


そんなこんなで一気にオフロード走行にハマっちゃいました。


それからも川原を走ったり林道を走ったり、

キャンプにも釣りにも使えますよ。

楽しかったですね〜

これから開拓する山にもジムニーで走れるようなところを作りたいです。





時は過ぎ2006年


テンに乗り換えてしばらくした頃、

ジムニーのトライアルレースを見に行こうという話になりました。


トライアルは決められたセクションをいかにスムーズに走破できるかを競います。

競技は減点方式で、

例えば

バックしたら減点1
なるべく切り返さないようにしなければいけません。

いっぱいバックしたら減点3
坂を登りきれずに下がると大体3点

スタックして5カウントで減点5

テープタッチ、ポールタッチは減点10

と言った具合で、
6〜8セクション走って減点の少ない人勝ちです。



はなしを戻して

会場に着いたらなんだか重鎮っぽい人から

「きみか〜〇〇くんのテンを買ったのは〜」

なんて声をかけられました。

どうやらぼくが購入したのは知る人ぞ知る車両だったようです。

「ちょっとこっち来て、名前書いて〜」

って感じであれよあれよという間にエントリーしてました。

え?ぼく走るの?
無理無理!だってヘルメットもグローブもないし!

大丈夫だよ!貸してあげるから!ガッハッハ!


走りました。
いや走れませんでした。
出場はしたけど全然ゴールできず
初心者には荷が重い...

でもぼろ負けしたのが悔しくてトライアルにどっぷりつかることになるのです。

毎月のように大会や草レースで走りまくって

気がついたら4年くらいトライアルやってました。

そしてついに全日本選手権出場...


その話はまた次の機会に。