プロフィールで筋トレについて軽く触れましたが、

現在週3〜4くらいで筋トレしています。

やってる種目はほぼ固定されていて、筋トレBIG3と言われる

・スクワット
・ベンチプレス
・デッドリフト




の3種目がメインです。

これはそのままパワーリフティングの種目でもあります。

補助種目と言われる種目もやるにはやりますが、

そっちは気分次第ってところがありますね。

筋トレの目的


筋トレの目的は人それぞれだと思います。

競技の補強だったり、ボディメイクだったり、健康のためとか。

近年はフィジーク競技が盛り上がってきていますね。

ぼくの場合はズバリ「糖尿病の解決」です。

糖尿病なんですよぼく...



典型的な2型糖尿病

糖尿病には1型糖尿病2型糖尿病があります。

ぼくは典型的な2型糖尿病で、

とどのつまりが不摂生の帰結です。

ぼくの祖母は糖尿病でした。

父も叔父も糖尿病です。

サラブレッドですよ。完全に。糖尿病の...

でも能天気にかまえてたんで、

まさか自分が、こんなにも早く糖尿病になるなんて

思ってもいなかったんですよね。

診断から最初のアプローチ

糖尿病と診断されたのは2013年5月でした。

当時のぼくは身長178cm・体重110kg・体脂肪率35%

もうね、ブタですよ。そりゃ糖尿病にもなりますわ。

糖尿病だけでなく、肥満・高脂血症・肝機能障害のありました。

終わってますよ。もう。

しかも恐ろしいことに、この時点まで糖尿病について無知だったんですよ。

サラブレッドにあるまじき失態ですね。

尿に糖分出ちゃう病気、程度にか思ってなかったんですよ。

糖尿病について調べてみた

その時のお医者さんはほとんど何も教えてくれませんでした。

完全なる糖尿病で、即入院かインスリン注射レベル、

との診断にもかかわらず、決断はこちらまかせ。

とりあえず1ヶ月後に再検査と食事指導ということになりました。

え?そうな悠長なこと言ってていいの?さっきの診断はいったい・・・

少しの不信感と無知からくる危機感で、

自ら調べることにしました。

今はググれば大体のことがわかるので、

糖尿病とはどんな病気なのか。

糖尿病の食事療法とは?

いろいろ分かってしました。

糖質制限食の実践

ただ困ったことに、糖尿病の食事療法には

大きく2つの主張があったのです。

1つは糖尿病学会が推奨するカロリー制限食

もう1つが京都高雄病院の江部康二医師が推奨する糖質制限食

糖質制限はいろんなところで見かけるようになりましたね。

もともとは江部医師の師匠にあたる釜池医師が考案した食事法のようです。

相反する2つの主張に戸惑いましたが、

ググりまくった結果、ぼくは糖質制限を実践しました。

理にかなっていると思ったからです。

やってみてダメだったら変えればいいや、

という姿勢でとりあえず始めてみることにしました。



主食を抜けば糖尿病は良くなる! 実践編
江部 康二
東洋経済新報社
2008-01-31


1ヶ月後、再検診

その後本を買ったりネットで調べたりしながら

糖質制限食を続けました。

で、再検診の結果お医者さんから言われたのが

「この1ヶ月、何があったんですか?」

 ? どういうことですか?

「この数値(HbA1cという項目)、
薬を使ったとしても、1も下がらないんですよ。
それが3以上下がってる」

 ? よくなってるってことですか?

「素晴らしい改善です。
いったい何をしたんですか?」

とりあえず糖質制限をしました。

「なるほど。
体重も減っていますし、
高脂血症も改善しています。
肝臓の数値もほぼ正常ですよ。
このまま様子を見ながら続けてみましょう」


このお医者さんは否定的ではありませんでした。

その後わかったことですが、

ぼくのようなケースで罵倒されることもあるようです。

糖質制限なんてけしからん!みたいな。

とにかくぼくは糖質制限を続けました。

糖尿病からの解放

糖質制限を続けた結果、

3か月後には
高脂血症・肝機能障害はなくなり、

6か月後には糖尿病もなくなり、

血液検査の数値はすべて正常、体重も87kgまで減りました。

いろいろと批判も多い糖質制限ですが、

ぼくは救われました。

米、パン、スイーツを食べられないのは辛いけど、

肉、魚、卵、チーズなどでわりと満足出来る食事は取れました。

糖尿病だけでなく、その他の悪いところも改善したのはビックリでしたね。

筋トレを始めたきっかけ

糖質制限で体重は減ったんですが、

シルエットはイマイチというか、

風呂上がりに鏡を見ると

ふた周りくらいしぼんだだけの自分がいるんですよ。

あと糖質を取っちゃった時は血糖値が跳ね上がりますね。

糖質を摂らなければ正常人

>糖質を摂ったら糖尿人

これでは抜本的な解決にはなっていないように思えました。

やっぱり運動もしなきゃだめかな〜と思って

例によってググってみました。

そこでもやはり2つの主張

有酸素運動と筋トレ

ただ、これはもうあんまり悩まず決めました。

筋トレをする!

ジョギングとか耐えられる気がしないからw

実践するのはBIG3と決めました。



なぜBIG3なのか

筋トレ初心者のぼくは何から手をつけていいかわからなかったので、

手始めにネットで筋トレについて調べてみました。

筋トレ 種目 最低限 みたいなワードで検索しました。

すると

・初心者はとりあえずBIG3やっとけ
・BIG3が一番効率がいい

というような情報が多数見受けられました。


・多関節種目であること(複数の筋肉を動員する)
・高重量が扱えること

が主な理由です。

また、3種目だけやればいいなら気が楽だなと思い、早速始めることにしました。

最初は全然思うようにいかなかったんですが、

やれば筋肉痛がくるし、

筋肉痛がくれば効いてる気がするし、

なんだか体が絞れてきたし、

やればやるほど記録も伸びるので、楽しくて現在も継続中です。

終わりに

当初は糖質制限+筋トレだったんですが、

最近はトレーニング中と終わった後にカーボドリンクを取り入れています。

たまに普通に糖質の入った食事もしちゃいますが、

普通の一人前の食事では血糖値が上がる様子はないですね。
※ぼくは血糖自己測定器を持っていて、それで測ってます。

これは筋肉が増えた効果だと思います。

BIG3の効果ですね。

筋肉が増える=血糖を処理する器官が増える。

もっと正確な言い方があるんでしょうけど、

医者じゃないんでわかりません。


ただし暴飲暴食をすればやっぱり血糖値上がります。

これはしょうがないですね。

最近も暴飲暴食で体重増えまくりです。デブです。

一生糖質制限というのはぼくには無理みたい。

でもブタからデブ(人間)に進化できたからよしとするかww




関連記事

・3週間ぶりの筋トレ:筋力維持できてました。
・ベンチプレス100kgで停滞していたぼくが120kgを挙げるためにやった4つのこと
・ ぼくがデッドリフト200kg達成までにかかった時間:ナロー(コンベンショナル)デッドリフト
・スクワットで怪我をしないために:ぼく意識している3つのこと

ジムに通う時間がないという方は自宅トレがオススメ

GOLD'S GYM公式通販
ホームジムを検討されている方はこちら

まずはダンベルだけでもやれる種目は多いです。




#山、開拓中
#筋トレ、はまってます
#四駆、楽しいです