はじめに言っておきますが、ぼくはトライアルが好きですよ。

一応全日本戦に参戦したこともあります。

今はやってませんけど。



で、トライアルやってないぼくがトライアルについて言及すると

必ずと言っていいほど「外野は口出すな」的なことを言ってくる人がいますよね。


まぁそのあたりにも衰退の原因がありそうな気がしますが...




ジムニーってすごい

なにもトライアルはジムニーの専売特許ってわけではないのですが、

やっぱりトライアルといえばジムニー、

ジムニーといえばトライアルになっちゃいますね。。ぼくの場合。



ジムニーってすごいんですよ。

うまく発信していけばかなり面白いコンテンツになると思うんですけどねぇ。


現状は一部の愛好家の道楽ですね。





草レースはいたるところでやってる


昔はわりと大きい大会もあったみたいですが、
(ぼくはその時代を知りません)

今は尻すぼみ状態じゃないですかねぇ



こんな感じで草レースは結構ありますね。



あ、全日本戦もありますよ。

エントリーすれば誰でも出られるんですけど...








スポンサーが付かない


これはもうしょうがないといえばしょうがないんですが、、、

だって知名度がほとんどないところにスポンサーつかないですよね。



逆に言えば誰もが注目するようなコンテンツになれば、

スポンサーを集めやすいということです。



また、現状ではレースの商品も車関係のものばかりですよね。

ショップさんとかに提供してもらっているものです。


要するに視点が全て車業界なんですよ。


例えばフィギュアスケートの浅田真央選手はJALと契約していましたし、

お笑いのM-1グランプリのスポンサーはオートバックス(2010年まで)でした。


注目が集まれば(集客力があれば)業界外からでもスポンサーを獲得できるはずです。








スター選手がいない


「今年のトライアル全日本チャンピオン、誰だか知ってる?」

こう質問して、答えられる一般人はいるでしょうか?

おそらくいないでしょう。



マイナー中のマイナー競技だからしょうがないです。

では少しでもメジャーに近づけるにはどうすれば良いか?



最低限、スター選手は必要ですね。



さらにライバル関係にある選手がいたらなおいいです。





コンテンツとして育てていく


トライアルを、観戦する価値のあるコンテンツに育てていくことが大切です。


お金と時間に余裕のあるおじちゃんは、

自らが出場するのではなく、次世代を支える選手に投資すべきです。

投資というのは資金提供だけではなく、

例えばマシン提供とかいろいろやり方はあると思います。



そりゃあ走りたいのはわかりますよ。

トライアルって楽しいですからね。


だからこそ、資源のない若者に投資して、

いい選手に育ってもらえば、

その選手たちがストーリーを作ってくれます。

それを世の中に発信して、

多くの人に楽しんでもらう。


注目が集まるようになれば、

レース開催の資金も集まってきますよ。


例えば化粧品会社とかがスポンサーになってくれてもいいわけでしょ?





結局やる人がいない


こんなに長い目でトライアルの今後に投資できる人って...

いないですよね。


じゃあお前やれよ!って言われそうですけど、

できませんねぇ。余剰資金ないですから。

ぼくがお金と時間に余裕のあるおじさんになったら、

ぜひともやりたいですけどね!



その前に選手として頑張りたいですわ。

まだまだ若手なんで。

誰かマシンの面倒見てくれません?wwww





おわりに


いろいろ書きましたけど、

やっぱりトライアルはメジャーになれないだろうなぁと思う今日この頃です。


そこんとこ!







関連記事


・新型ジムニー最新情報2018.01
・新型ジムニーのリーク画像キター!!!!!:新型ジムニー最新情報
・ぼくの好きなクルマ:ジムニーの魅力 山遊びからトライアルまで
・開拓用車両選定中:ジムニー?軽トラ?四駆がいい!


最新記事をチェック!

#四駆、楽しいです


ジムニー遊びもできるかな?

#山、開拓中





#筋トレ、はまってます