今日はがっつりスクワット!

のハズが、、、







今日のトレーニング


パワーラックあいててラッキー!



スクワット


1セット目:バーのみ(20kg)× 10rep

2セット目:60kg × 10rep

3セット目:80kg × 10rep

4セット目:100kg × 10rep ← ここでスタンド使い現る


スタンド使い「一緒にいいですか?」

ぼく「どうぞどうぞ!ぜひ一緒にやりましょう!」

※ここのジムはフリーウェイト器具をシェアする文化があります。
インターバルの間に他の人がセットをこなす感じですね。
ですから一緒にやるのは別に珍しいことではありません。




スタンド使い「ありがとうございます。じゃあ60kgから・・・」


どうぞどうぞ、とパワーラックを譲るぼく。


ぼく『すげー 慣れてんだな。

   アップなしで60kgからなんてベテランに違いな、、、い、、、?

   あれ? なんか.........くさいぞ!?』



汗くささとタバコくささと加齢臭が混ざったような強烈な匂い。



なんだか興奮と切なさと優しさが入り混じったような複雑な気持ちに...

やるせないような、気持ちに........

ならねぇーよ!




ぼく『な!? これは! スタンド攻撃!?』

  『すでに攻撃されているッ!?』

  『本体はどこだッ!? まさかッ!?』


パワーラックから漂う圧倒的な精神エネルギー

これは半端ない攻撃力。



不快を通り越して気持ち悪くなってきました。



スタンド使い「次は何キロでやりますか?」

ぼく「あ、しばらく別のことやってるんで、どうぞ続けてください。」

・・・・・・・・・・・・・・





これはアカン!これはアカンでーー!!!

もう無理や!スクワットなんかできるかいッ!



パワーラックから離れたマシンで大腿四頭筋・ハムストリングスを攻めるぼく。


あぁ、なんだか、、、余計気持ち悪くなってきた。

これはハイレップで脚を攻めたからなのか?

それともやはりヤツのスタンド能力で!?



もう無理だ、、、休もう。


しかしここで驚愕の事実に気づく。




ぼくのバックはパワーラックの横だー!

14


なんてことだ!なぜ気づかなかったんだ!

パワーラックを離れる時に避難させておくべきだったんだー!

これでは水分補給もできない!



今日は、、、もう。。。。



どうすることもできずに途方に暮れていると。。

スタンド使いに動きが!


スタンド使い「どうぞ、もう終わりましたんで」



おっ!?意外とサクッと終わらせるのね。

よし、しばらく時間開けたらスクワット再開するかな。



〜10分後、パワーラック〜

120kgにセットし、ラックアップするぼく



『ぐぁぁああ! ち、力が入らない』



これはハイレップで脚を攻めたからなのか?

それともやはりヤツのスタンド能力で!?




もう今日はスクワット諦めよう。。。。



ぼくは決心した。I made up my mind!

次にヤツに会ったらこう言ってやろうと。

00


その他

ワンレッグエクステンション
レッグカール
Tバーロウ
ラットプルダウン
ベントオーバーロウ
EZバーカール
インクラインダンベルカール


もどんだけやったか覚えてないっす。


今日の筋トレはツラすぎました。。。





関連カテゴリ

#筋トレ


関連記事

・スクワットのセット数について:定期的に変えたほうがいいのか?
・スクワットで怪我をしないために:ぼくが意識している3つのこと



#山、開拓中
#四駆、楽しいです