ダイヤモンド電極を実用化して、何ができるでしょうか?

関連記事:【ダイヤモンド電極】ダイヤモンドの半導体材料としての応用


ぼくは近い将来、社会インフラの一部になってほしいと思っています。


中でも、不特定多数の人が集まる場所で使ってもらえるようになると、

一気に市場が拡大するとみています。



学校のトイレ・手洗い等


トイレでダイヤモンド? 何に使うんでしょうか?


例えばトイレのレルフ洗浄機能に、ダイヤモンド電極をプラス。

その場でオゾン水を作り、殺菌しながら水洗しちゃう、なんてどうでしょうか?


参考:オゾン水の殺菌力


変な化学薬品を使わないので、子供の健康面での心配もなし。

オゾンは放っておけば酸素になってしまうので、次亜塩素酸などよりはるかに安全です。



また、手洗い用の水にも使えます。






病院のトイレ・手洗い等


同様に病院での活躍も期待できます。

ノロウイルスやインフルエンザのパンデミック対策に一役かうでしょう。






その他公共施設や大型商業施設など


全国の学校、病院、公共施設や大型商業施設の全てでオゾン水の手洗いや水洗トイレが導入されたら、

新たな市場、それもバカでかい市場ができるのは間違いないと思います。



日本だけでなく世界に広まったら.......



昨今のインフルエンザやノロウイルスの流行を見るたびにそう思います。



そのためには実用的な製品開発が急がれます。

コスト面も重要でしょう。


ネックになるのはやはりダイヤモンド電極の価格。


これからの技術開発に期待です。





関連記事


・【ダイヤモンド電極】ダイヤモンドの半導体材料としての応用

・【ダイヤモンド電極】オゾン水とは?ダイヤモンド電極でオゾンを作る



ご案内

山を開拓して遊ぼう!#開拓日記書いてます!

#四駆、楽しいです

#筋トレ、はまってます

#仮想通貨中